info

新潟市 潟のデジタル博物館

お知らせ

調査研究
平成26年度 新潟市潟環境研究所 研究成果報告書を発刊しました。

新潟市潟環境研究所では,各研究員がそれぞれのテーマに基づいて研究した、平成26年度の成果をまとめた報告書を発刊しました。
ぜひご覧ください。

http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/kataken/kataken_kankoubutsu.html

<主な内容>
・日本人の自然観を振り返り、“魂が還れる自然”の復元を考える~新潟市潟環境研究所の基本理念と目標に変えて~(大熊 孝 新潟市潟環境研究所 所長)
・田んぼダムによる潟の水質改善に関する研究(吉川夏樹 客員研究員/新潟大学農学部准教授)
・掘削地の植物相調査と土壌撒きだし試験による福島潟の埋土種子集団の解明(志賀 隆 客員研究員/新潟大学教育学部准教授)
・越後平野の湖沼の魚類相(井上信夫 研究補助員/生物多様性保全ネットワーク新潟)
・新潟市西区に関する潟と人の共存(里潟)について~潟の歴史的関わりについて(佐潟を中心として)~(太田和宏 研究補助員/赤塚中学校地域教育コーディネーター)
・<特別寄稿>『潟』の新潟(卯田 強/元新潟大学理学部講師)

前のページ戻る
更新日:2015年07月29日

お知らせ