info

新潟市 潟のデジタル博物館

お知らせ

トピックス
福島潟のオニバスが見頃です

オニバスという植物をご存じですか。1年草ですが、葉は大きなもので2メートルを超える水生植物です。新潟市は日本北限のオニバスの自生地であり、北区の福島潟では、オニバスの花や大きな葉を身近に観察できる池を整備しています。今年は、7月2日に初めて開花が確認されてから花の数が増え、8月9日現在で538輪が開花しています。

水の駅「ビュー福島潟」では、8月の土曜・日曜・祝日の午前10時から正午まで、福島潟オニバス池でオニバス案内所を開設しています。普段は手に取ることのない、オニバスの花の甘い香りや鋭いトゲなどをレンジャー(自然指導員)が説明してくれます(荒天時は中止)。

花を見るには朝から午前中がお勧めです。是非一度足を運んでみてください。

オニバスやオニバス案内所に関する詳細は、水の駅「ビュー福島潟」にお問い合わせください。

URL:http://www.pavc.ne.jp/~hishikui

Mail:hishikui@pavc.ne.jp

Tel:025-387-1491

「潟のデジタル博物館」福島潟のページでもオニバスを紹介しています。

http://www.niigata-satokata.com/learn/fukushimagata/

水辺に大きく広がったオニバスの葉
オニバスの花
前のページ戻る
更新日:2021年08月11日

お知らせ